BUENAVISTAの魅力

BUENAVISTAの魅力

プロサッカープレイヤーとしてJリーグでも活躍していた石塚啓次氏が、スペイン・バルセロナに立ち上げた「BUENA VISTA(ブエナビスタ)」は、遊び心のある大人のスタイルを提案する人気メンズアパレルブランドです。
まだあまり知られていないスペインの文化やモノづくりを、石塚氏自らが感じたこと、そして経験したことが洋服のデザインに表現されているのが大きな特徴です。また、現地のメーカーやブランドとも積極的にモノづくりを行い、スペイン経済を少しでもよくするために、BUENA VISTAのアイテムは可能な限りバルセロナで生産されています。
山梨県甲府市にある《Cloud9》では、BUENA VISTAの<トップス>、<シャツ>、<Tシャツ>、<カットソー>、<パンツ>、<アクセサリー>、<バッグ>、<グッツ>、<シューズ>をはじめ、サッカー・フットサルブランドである<ブエナビスタデポルテ>のウエアなど、200点以上のアイテムを取り揃えています。
 
BUENAVISTAのはじまり・・・
「BUENA VISTA(ブエナビスタ」は、2015年にスペイン・バルセロナで設立されたアパレルブランドです。
BUENA VISTAの設立者は、Jリーグでも活躍した元プロサッカー選手の石塚啓次氏です。サッカープレイヤーを引退してからは、自分らしい生き方をするためにとアパレル会社「WACKO MARIA」を設立し代表取締役として奮闘しました。その後、2012年に会社を退職してからは、スペイン・バルセロナに移住します。そして彼は、現地で実際に見たものや感じたこと、現地でのさまざまな経験をもとに「本当に着たいもの」、そして「作りたいもの」を表現することをコンセプトに、2015年にスペイン・バルセロナを拠点としたアパレルブランド「BUENA VISTA」を立ち上げました。ブランド名はスペイン語でBUENA VISTA、日本語に訳すと「絶景」という意味です。
 
◎サッカー・フットサルブランド「BUENA VISTA DEPORTE」登場!
2015年の設立以来、本当に着たいものや作りたいものを形にすることをコンセプトに着実に人気を高めているBUENA VISTAは、国内最大級WEBサッカーショップ「JOGARBOLA」とともに、2016年に新たなスポーツライン「BUENA VISTA DEPORTE(ブエナビスタデポルテ)」を立ち上げました。
サッカー・フットサルブランドであるBUENA VISTA DEPORTEのコンセプトは、「El fútbol es mi religión」、日本語で訳すと「サッカーは俺の宗教だ」という意味を持ちます。競技を行うプレイヤーをはじめ、スポーツを楽しむプレイヤーまでも幅広く使いこなせるラインナップに定評があります。

BUENAVISTA